FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業写真 

卒業式の季節ですね。

袴姿の若い女性をよく見かけます。

今日は、特に多かったですね。

袴姿の卒業生たち、その中でどれくらいの女性が風俗店で働くことになるのでしょうか。

または、もう働いているのでしょうか。

談笑する集団とすれ違う毎に、そんなことを考えてはチラチラっと顔を見てしまう。

そして、あれこれと妄想をしてしまう。

私だけでしょうか。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Raining 

女の子と会ってから数分後、彼女の手首内側にある、おびただしい数の傷跡に気が付きました。

たまにありますね、こういうことが。

そしてこういう時は、一瞬、躊躇します。
それについて触れるべきなのか、聞かないべきなのか。

いわゆるリストカット症候群(手首自傷症候群)ですね。
境界性人格障害という人格障害の症例、ということになっています。

手首の内側のところを自分で、カッターナイフ等を使って、横に、切る。
繰り返し似たような場所を切ることで、傷跡が残る。
一ヶ月に一回だったのが一週間に一回になり、やがて毎日のように切る。
ひどい人は手首だけでは追いつかなくて、首筋に跡がある人もいます。

私は今まで、風俗嬢では十人以上は、こういった女性に会っています。


「どうして切っちゃうの?」

「なんかぁ、切っちゃうんですぅ」

「‥‥‥」

切っちゃうんですぅ、って言われてもなあ。



 
「どうして切っちゃうの?」

「頭にきて、わけわかんなくなっちゃって、切る。気持ちがすーっとする。」

「痛くないの?」

「あんまり痛くない。」

そうかあ?
頻繁にやってしまう場合は治りきっていない箇所の上からさらにまた切るという。
想像しただけでも痛い…。

 


「どうして切っちゃうの?」

「死のうと思って。」

「でも、死ねなかったんだ?」

「そんなこと言わないで下さい。」

ああ、重い空気が…楽しいはずの時間が…うう、すみませんでした…もう言いません…。


 

「どうして切っちゃうの?」(言ってます)

「今考えるとお、初めはあ、彼氏や家族に対するう、あてつけっていうかあ、慌てさせたかったってゆう感じでえ、ちょっとだけって感じだったんですう。でもお、だんだんやってないと落ち着かなくなってきちゃってえ、だんだん気持ちよくなってえ、やってないとだめになってきちゃったっていうかあ、逆にい、やってないとお、何も手に付かないって言うかあ、それでえ…シャワー、熱くないですかあ?」

少し正直な感じがします。




「どうして切っちゃうの?」

「自分がとても嫌になるんです。そんな時にリストカットすると、びっくりするほどすっきりとした気持ちになります。痛くないんですよ。」

「どうして自分が嫌なの?」

「言ってはいけないことなんですが、こんなの本当の自分じゃないって強く思う時があります。普段思わない様ににしているので、一回思ってしまうと本当に嫌になって、すごく苦しくて…。でも普通の仕事はできないです。遅刻しちゃうし、人間関係は絶対にうまくいかないし、給料は安いし。中途半端なんです、私。要らない人間なんじゃないかって思っちゃう。だから、自分なんかこうしてやるって思って切っちゃうんです。あ、こんなこと話しちゃって、どうしましょう、また自分が嫌に…」

頼むから、ここでは切らないでくださいね。




自分という人間が、自分で思っていた自分とは、本当は違うことに気が付いてしまった瞬間。
こうありたい、という姿を周囲に見せられていない日々。

気付いてないふりをしているだけかも知れないですね、私も。

自分の存在の確認は、出来ているのか。不安をごまかしては、いないか。

確実に言えることは、この人たちは決して甘ったれてなんかいない、ということです。
それどころか接客の良い子が多い。



「どうして切っちゃうの?」

「リスカ(って略すらしい)しないと死んじゃう。」

矛盾しているようですが、生きるために手首を切るのです。

切るのをやめろっていうことは、死ねっていうのと同じことです。

以前、そんなことを色々話してくれた女の子が、Coccoの“Raining”という歌を、教えてくれました。


あなたは、必要な人です。

巡り来る春に 

春、って感じの陽気でしたね、今日は。

季節の変わり目は、女の子の面接も多い。
業界未経験の新人さん、狙い目かも知れないですね。
未経験、と謳っておきながら実はそうではない、というのは勘弁してほしいところです。よくある話ですが。

風俗面接

こんな面接、本当にあるのかどうかは別にして(ないだろうな)、なかなか良いシリーズだね、私は嫌いじゃない。風俗店の面接にやってきた女の子を店長が、怒鳴っては怯えさせ、脅しては泣かせて、ひっぱたいては従わせ、やってしまう。あ、やっぱりひどい作品だ(笑)。

アダルトビデオ鑑賞は、女優さんの反応を中心にフィクションの中にノンフィクションを見つけようとすることを楽しむ作業ですね、うん。
その辺プロレス観戦にちょっと似てるかな。

新人狙いのお客の中には、まだ女の子が慣れていないことをいいことに、悪さ(デリヘルで本番強要とかのことなんだけど中には内緒でやらせて勝手に稼ごうとする女の子がいたりするからっていうのがあるからだろうが)をしようとするやつがいる。

未経験のまじめないい子は大切にしましょうね、是非。

ぶっかけ!! 服射女学園 くりぃむ 

3月15日(水)オープンのデリバリー型ホテルヘルスです。
オープン割引がありますね。

ぶっかけ!! 服射女学園 くりぃむHP

キャンペーン! 

デリヘル東京町田現地妻からキャンペーン情報が届きました。

3月5日(日曜日)から3月12日(日曜日)まで、全コース3,000円OFFのキャンペーンを開催致します!
なんと90分13,000円!この値段で指名もOK!

東京町田現地妻HP

地雷観 

10年以上前、風俗嬢といえば誰でも、と言うと大袈裟ですが、とりあえずは稼げました。
風俗で働くんだ、という一線を越える覚悟さえあればよかったのです。

人がなかなかしないような仕事をするわけだから、稼げるだろう。
そして、そのとおりでした。

接客の良くない嬢が育ちやすい土壌。

いったん始めてしまえば、さほどの努力はいらない。
最初のころの緊張感はもうない。あるのは惰性と、いい加減な出勤、おざなりなサービス、日払いで金が手に入る中毒性です(もちろんそんな人ばかりではなく大変幸せな気持ちにさせていただけるちゃんとした女性も多くいらっしゃることはよくわかっていますし基本的に風俗嬢には敬意を表します)。

それでもまだ数年前ほど前までは、ある程度は稼げました。
需要が供給を大きく上まわっていました。

お客のほうにも“遊びなんだから”という余裕、風潮があったと思います。
たまに嫌な思いをしたとしても、いつまでも気にしていなかったのではないでしょうか。

現在、貞操観念の変化のせい、また景気のせい等色々あるでしょうが、供給が過剰な状況であることは間違いないと思います。

でも、世間の風俗嬢への認識は、昔のままです。
風俗嬢はそれだけで稼げると思っている。
そして困ったことに半数以上の風俗嬢、あるいはその職種を希望する女性の認識も、未だに昔並みであることが多いようです。

現実はというと、本人は稼げると思い込んでいるのに、稼げない。
さほどの努力はいらないはずなのに、努力しないと駄目だという雰囲気がある。そんなの認めない。努力なんかしたくない。努力をしなくていいからこの仕事をしているんだから。もてないやつの相手をしてやってるんだから。ちょっと裸になって、裸ををみせて、ちょっと気持ちよくさせてやればいいんだから。なかなか出来ない仕事でしょ。すごいでしょ私。充分な努力なんじゃないの?これって。だから偉そうなこと言わないで!遅刻位いいじゃない。いきなり帰ったっていいじゃない。急に休んだっていいじゃない。わかってないよお客さん、わかってないよ店長。どれだけ大変だと思っているのよ。二日連続お茶をひくなんて、ありえない。おかしいよ、稼げないのは。おかしいよ、私を指名しないのは。おかしいよ、私のほうがかわいいし服だってセンスいいし。おかしいよ、みんな。

こうなってしまうと、もう戻れない。
初めのころ自分で信じられないほど稼げたことだけはよく覚えている(新人だったしもうちょっとまじめだったからだけどね)。残るのはプライドだけ。これでは良い接客など出来るわけがない。

基本的にお客は、日常のストレスの解消の為に風俗店に来ているんですよね、大体(暇つぶしに使う金持ちもいるだろうが)。
お金を払って逆にストレスの原因になってしまっては駄目ですね。

接客の悪い嬢。

その在籍を許している店(ちなみにルックスに関しては好みの問題だ、という逃げ道もあるだろうが、男性に好まれやすいルックス、そうではないルックス、というのがあるのは確かで、それは売る側としては誰よりもわかっているべきです)。
やる気がないのなら、辞めればいいと思うんだが、そういう女に限って辞めない。稼げなさそうだったら別の道を考えてもよさそうだがそれも出来ない。
また、店側もそんなことでは商売としては厳しいんじゃ…。



すみません。ひな祭りの日に何を書いてんでしょう。

地雷源を今日も行くのです。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。