FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる電マ 

sr

町田のドンキホーテで1,980円だったからって、つい買ってしまった者ですが、寒くなりましたね。

なんかねえ、山積みで売ってんだよね。

最近のAVにはほんとによく登場するよなあ、これ。
大東電機工業株式会社という、バリカンとかマッサージチェアを作っている会社の製品で、商標は「スライヴ」、商品名は「ハンディマッサージャーMD-01」というらしい。
だからね、本来は肩こりとかね、そういったことに使うものなんだが。

これを購入した人のうち、どの程度の割合の人が本来の使用目的から外れた使い方をしているのか、また製造元の大東電機工業さんはどこまでそういった使い方を想定して開発したのかが非常に気になるところです。

ヘッド部(グレー)が細かく振動するんだよね。
AVではこれを女性の股間にあてがって気持ちよがらせる。
それにしても実に良く出来ているね、これ。
ヘッドの振動はピンクローターよりもずっと強力で、またグリップがしっかりしているので振動を腕に奪われず、さらに操作感がよい。
しかも一般家電商品である為、つくりがしっかりしている。丈夫ってことだね。
ジョークグッズ(古い言い方だがいまだに注意書きにあったりする)はね、ちょっと耐久性がね。
まあ、これだけアダルト業界でスタンダードアイテムになっているということは良品なんでしょう。
最近じゃ部屋の備品としておいてあるラブホテルもあるようです。
先がバイブ型になっていて、ヘッドにぴったりと装着させる仕様の専用のアタッチメントとかもいくつかある。
なんかねえ、指の形した「加藤鷹の手」とかいうやつとかね。石膏で本人の手首から先の手形をとって作ったらしい。いい笑顔で手形をとっている写真をウェブ上で見かけたので、きっと本当なんだろう。情熱の方向の血迷い具合は非常に肯定したいのだが、ちゃんと大東電機工業株式会社に断ってるんだろうか。

まあとにかく流行ってるよね、スライヴ。


「よくデリヘルはよぶんですか?」
「いや、そうでもないんじゃないかというのは気のせいなのかもしれないというのこそ気のせいなのか何なのか」
「…」
「あの、それで、これ使ってもいいかな」
「だめです」
「…はい」
うう、これがだめなのか、俺がだめなのか。


「あの、こ、これ使っていいかな」
「あー、それ知ってる…前、お客さんが持ってきた。痛くてやだ」
「…はいわかりました…」
そんなあ…。


「…これ使ってもいいでしょうか」
「え-----ぜったいやだ------」
はいはいはいわかりましたもうわかりましたすみませんでした。


「えーとその、なんでしょう、これ使ってもいいかな」
「なんですかそれ」
「すごく気持ちいいんだよ」
「入んないですよ、そんなの」
「いや、入れるわけじゃない(笑)。」
「きれいですか?きれいなら…」
「買ったばかりだけどね、一応洗おう…うう、やっと使える…嬉しい…」
「え?」
「いや、なんでもない」
「あてるんですか?」
「うん、も、もう少し開いていただけないでしょうか(ヴィーーーーーン)」
「ぁ…ん、、痛」
「痛いのかあ…クリトリス直撃は避けた方がいいみたいだね」
「はい」
「じゃあこれでどうですか」
「ぁすごぃ…ん、、痛」
「……うーん、じゃあこれでどうだあああ」
「あ、ぃいいかも……………………………………………………ぃぃく!」
(うーん、これはなかなかエロい)
「どうだったの?」
「…ん、直接だとちょっと痛いけど、すっごい気持ちいい…これすごい」
「そうか、じゃあもう一回」
「あああだめええ」
「こんな感じだったよね」
「んあ………………………………………………………ぅ!」
「これすごいねえ…」
「本当にもうだめ、もういい」
「もうちょっとね」
「あああだめええええええ」
(おおっ、私の求めている状況はこれだっ、やっとたどりついたぜえ。これはすげえいいかもしれない。)
「本当に気持ちよかった?」
「う…ん。気持ちよかった…です…動けない…」
「じゃあこれ、あげようか」
「ありがとうございます」
断らないのかよ、おい。


「こ、これ使ってもいいかな」
「それ気持ちいいんだけどおしっこもれちゃうんです」
「ああ、それはそれで全くいいんだけど(ほんのりマイノリティ)やめたほうがいい?」
「はいできれば」
うーん残念。


「これ使ってもいいかな」
「あ、それ好き、気持ちいいよね」
「そ、そうなんだ」
「うん」
(やっぱりいるんだなあ)
「ここらへんかな」
「あ、ん、」
「どう?」
「もう少し上…そおぉ、ああ」
「気持ちいい?」
「ん、…………………はうっ」
「え、もう?まだ30秒くらいだよ」
「わたしぃもうこれじゃないとダメかもぉ…」
「え、そうなの?」
「…これでオナニーするのが好きなのぉ…見る?」
「はいよろしくおねがいします」
…まあいいか


最近はオプションで用意してある風俗店なんかもあるようだね。
AVと違って実際はあまり声とか出さないよなあ、体は動くけど。
要するにあれだ、物理的にはね、ほとんどの女性が気持ちいいはずなんだけどね。
あとは気持ちの問題だろうね、本人の。
いきなり粘膜直撃は痛いので(繊細すぎるな部分なので)初めは下着の上からとか、付近をねらうとか、そんなのが良いようだね。
何しろローターとはパワーが違うよなあやっぱり。

性的部分で気持ちよくなっている女性の姿を見たい、というのはいくつかある男性の性欲の一種類だと思いますが、嫌がられるときは本当に嫌がられるので注意しましょう。
嫌がる、というのもリアルな反応のひとつであるので、それに終始興奮するという手もありますが、マニア過ぎる(笑)。
スポンサーサイト
[PR]

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。