FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風営法 

5月1日から風営法が少し変わりますね。
個人とインチキくさい事との戦いが、風俗の魅力のひとつだったりするんだろうが、そうも言ってられないようですねえ。これからどんどんインチキくささがなくなっていくんでしょうか。好い事といえば好い事だけどね。







‥‥すみません、インチキ男とよく言われます。ちゃんとがんばろう。

神奈川県警HP風営法が変わります

壱発 

職場のアルバイトの女の子(旅行好き)が、私がラーメン好きと知って教えてくれたのが壱発ラーメン 相模原店です。


「チャーシューメンがすごいんですよぉ」

「でも、初めていく店では絶対にその店の一番普通のラーメンを食べることにしてるんだよね」

「チャーシューメンがすごいんですよぉ」

「うん。でもやっぱり、初めていく店では絶対にその店の一番普通のラーメンを食べることにしてるんだよね」

「チャーシューメンがすごいんですよぉ」

「‥‥。」




横浜線相模原駅から15分は歩いたと思う。

そしてチャーシューメンを食べてしまいました(そういう男です)。




ライトな白濁した豚骨醤油、このチャーシューの量は確かになかなかすごかった。空腹の時にはいいね。ちょっと体育会系の、大変元気な接客もいいね(すみません少し笑ってしまいました)。ありがとう職場のアルバイトの女の子(SMAPファン)。

そして私の古い携帯電話のカメラではこんなもんです。やっぱり新しいのにしようかなあ、ラーメン用に。

(食券型)

四月になれば彼女は 

春の陽気でした。

春という季節は風俗の世界でも世間並みのことがあり、例えば生まれて初めて風俗の仕事をする、という女性も年齢を問わず多かったりする時期です。

ドキドキするでしょうね、最初のうちは。
初心者の風俗嬢が見せるそんな姿が、私は大好きです。
本当に新人さんかどうか、会ってみるとその様子でほぼ分かりますね。
私は見ているだけで結構楽しめてしまいます。
そして、こういう時期にしかできない会話のやりとりもあります。

精神的に、ちょっとサディスティック。
もちろん、禁止されていることをやってやろうというのではないです。
本音を聞き出しやすい、とでも言いましょうか。
風俗の仕事に対する気持ちとか。
あと、プライベートな性の部分が見え隠れしたりとかね。
ただ、機微を誤ると、すごく嫌な客になってしまいます(もうなってるな俺)。

そして最初のうちのお客は、彼女にとっても印象的な筈です。
これから色んなことがあるだろうけどがんばってよ、うん、また来るね、と言葉にするのは陳腐というか野暮なのでそんな雰囲気に自然となるのがいいですね(性質の悪い自己満足)。


上手く接することができ、しばらく楽しく遊べたら良いですねえ。
ああ、少し混乱してるなとか、少し緊張し出したな、とか。

まあその、ちょっとした変態ですよ、きっと。

風来房 

町田駅東口、小田急線の線路沿いの風来房のラーメンが好きです。

魚介系と動物系が合わさったちょっと複雑な味で、すげえ旨い。特に、やわらかチャーシューは激ウマといって良い(蒲田の上弦の月のチャーシューも絶品で良い勝負だがあちらはモモ肉で脂肪のない物なので比較対象としては難しいかな)。

看板メニューは塩ラーメンですが、私はここの“醤油ラーメンターボ”が病的なほど好きです(病みつきとも言う)。

しかし写真は塩ラーメンだったりします。ちなみに私の古い携帯電話のカメラではこんなもんです。新しいのにしようかなあ、ラーメン用に。



ああ、食いたくなってきた…。行くか…。

(注文型)

微笑がえし 

今日は風が強いですね。桜がたくさん散っています。

桜の花が咲き乱れるのは年に一度で、いつもの街並みに突如現れることでシュールな美しさを演出するのだと思います。


お気に入りの嬢は、たまに会うから楽しいのですか。

それとも自分にとって本当にいい人なのですか。

それともやっぱり仕事なのですか。

仕事に決まってるよ。

たまに会うから楽しいんですね?そうなんですね?


稀に、お客と嬢が営業デートではなく普通につきあってる、という話を聞きます。
うまくいくんだろうか、ってつい思ってしまう。
余計なお世話ですね。
人の数だけ考え方がある。

さらに稀ですが、結婚したという話も聞きます。
さらに、うまくいくんだろうか、ってつい思ってしまう。
余計なお世話ですね。
人の数だけ幸福の基準がある。

少し違う話ですが、ご主人や彼氏が仕事の内容を知っている嬢もいます。
色々あるんだろうねえ、ってつい思ってしまう。
余計なお世話ですね。
人の数だけ愛の形がある。


目測ですが、散った花よりも蕾(つぼみ)の方がまだ多いと、少しうれしくなってしまいます、私は。

卒業写真 

卒業式の季節ですね。

袴姿の若い女性をよく見かけます。

今日は、特に多かったですね。

袴姿の卒業生たち、その中でどれくらいの女性が風俗店で働くことになるのでしょうか。

または、もう働いているのでしょうか。

談笑する集団とすれ違う毎に、そんなことを考えてはチラチラっと顔を見てしまう。

そして、あれこれと妄想をしてしまう。

私だけでしょうか。

巡り来る春に 

春、って感じの陽気でしたね、今日は。

季節の変わり目は、女の子の面接も多い。
業界未経験の新人さん、狙い目かも知れないですね。
未経験、と謳っておきながら実はそうではない、というのは勘弁してほしいところです。よくある話ですが。

風俗面接

こんな面接、本当にあるのかどうかは別にして(ないだろうな)、なかなか良いシリーズだね、私は嫌いじゃない。風俗店の面接にやってきた女の子を店長が、怒鳴っては怯えさせ、脅しては泣かせて、ひっぱたいては従わせ、やってしまう。あ、やっぱりひどい作品だ(笑)。

アダルトビデオ鑑賞は、女優さんの反応を中心にフィクションの中にノンフィクションを見つけようとすることを楽しむ作業ですね、うん。
その辺プロレス観戦にちょっと似てるかな。

新人狙いのお客の中には、まだ女の子が慣れていないことをいいことに、悪さ(デリヘルで本番強要とかのことなんだけど中には内緒でやらせて勝手に稼ごうとする女の子がいたりするからっていうのがあるからだろうが)をしようとするやつがいる。

未経験のまじめないい子は大切にしましょうね、是非。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。